スポンサーサイト

  • 2008.07.26 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


先駆け男靴



男の春靴代表は、『サンダース』の真っ白のローファー。
裸足で純一履きして下さい。
ジーンズをロールアップしてアピールして。
真っ白な靴。ホワイトバックス。
店長は汚れるのを楽しみにしてます。



気品と風格が漂う、馬革の『マサター&コー』の革靴。
ジーパンにもスーツにも合う、サラブレットのような靴。
飽きのこないシンプルな紐靴。
なが〜く履いて下さい。

お洒落の挑戦

高校生の男の子がジーンズを購入してくれました。
Hayashi&sonsでは一番若いお客様になります。

彼は普段、ダボっとした服装ばかりで、お洒落を楽しんでました。
いわゆるアメカジっぽい感じです。
今回はちょっと細みの『ソメ』のジーンズを試着して、意外に似合う自分を発見したようです。

サイズ的なものはあると思うけど、これは無理、あれは無理。そんな固定観念に縛られず、自由に自分の着方をして下さい。
いいものはいい。
実はアタシも女でありながら、女の子っぽい服は避けてました。
でもね、いろんな服を試着してるうちに、着方次第でどうにもなる。
素敵になれることを発見したんです。
つまり。。。ヒラヒラ、フリフリのワンピースでも、重ね着の威力はすごくて、甘すぎない可愛らしさを出すことができるんです。
なんでも挑戦。
それには試着。
いろんなアドバイスを受けるのもいいし。
微力ながらスタッフ一同、お手伝いします。

高校生が、2万も3万もするジーンズなんて。。。
そぅ思う方もいらっっしゃいますでしょうが。。。
お洒落に年齢も関係ありません。
実際60歳過ぎた林時計鋪の社長(改め配達係長)は、とても素敵にお店の服を着こなしてくれてます。



ビートルズ

世界を代表するバンド『ビートルズ』
『クラウス・フォアマン』はビートルズの友人であり、5人目のビートルズといわれています。

ミュージシャンとして、60年代にマンフレッド・マンのベーシストとして。。
ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターらのレコーディングに参加したり、ジョージ・ハリスン、ラヴィ・シャンカール主宰の『バングラディシュ・コンサート』に出演しています。
また、画家としても、1966年発表のビートルズ『リボルバー』のジャケットデザインを、1996年には、同じく『ザ・ビートルズ・アンソロジー』シリーズ(CD、LD、DVD、書籍)のイラストを手がける。

え〜〜長々とこのような事を書き綴ったのは、只今、Hayashi&sonsでは、クラウスの作品の展示・販売を行っているからです。
『THE BEATLES REMEMBER』の出版を記念して、本の挿絵として使われた一部です。
こんな凄いものが何故、三重県、津市に??
はぃ、すごいんです。
さらさらっと書いたスケッチなんですが、すごいです。
ジョンとヨーコがソファーでくつろいでる姿なんて、近ぃ人しかかけなぃよね。
特にビートルズが好きってわけでもなかったアタシでさえ、ワクワクするようなスケッチです。

その他、版画、ポスターもあります。
10日までですので、急いで見にきて下さいね。

クラウス・フォアマン


SOMETのジーンズ

春ですね。
ツーリングにいい季節になりました。
でも身体はついていかなぃようで。。。(^^ゞ

さてさて
SOMET』のジーンズをワンウォッシュしました。
SOMETは日本語で染めを意味するそうで、日本の藍染の高い技術を応用したデニムを提案してるブランドです。
白い革パッチは上品さもあります。
ワンウォッシュしたことで、1インチ縮みますが、履いてくうちに身体にフィットするように馴染んでくる。そんなジーンズです。
購入の際にはワンウォッシュしたものを、多少きつめで履かれるといいでしょうイケテル
men'sはストレートと細みのストレート。
lady'sは細めのストレートとバギー。
ジーンズ購入は10本くらぃ試着しましょう〜って、なんかの雑誌に書いてありました。
自分に合ったいいもの、みつけて下さい。


men's=lady's

men'sのジーンズを女子が履くと、微妙に違ってくるんです。
腰や足の体系でどうしても無理があるんですね。
でもそれを、ガボっと履けば!!
あら不思議。
men'sなのに可愛くみえちゃうゥゥゥ〜ラブ
『オアスロー』のペインターパンツはラブリーな履きこなし、ぴったりですね。
ポイントはトップスを可愛くまとめる。
刺繍の入ったブラウスとかぁ、フリフリ感をアクセントにストールとかぁ。
靴はスニーカーでもOKだし、カラフルなパンプスでもいいねっチョキ

or slow のペインター ペンキ加工

もちろん男子にも履いてもらいたい『オアスロー
薄手のジーンズはこれからの季節に大活躍の一本です。

ちなみに。。『Or slow オアスロー』とは。。
ゆっくりじっくり物を作るという意味のブランド。
素材、縫製から加工まで全て MADE IN JAPANにこだわり、
オリジナリティとクオリティを重視した THE 日本のジーンズ です。

春ファッション

ここ数日、春の陽気で気分がいいぞぉ。
今朝は鈴鹿からでてきたら、次第に空模様が悪く。。。
津市は雨でした。
最近、土日に天気崩れること多いよね。
誰??雨男、雨女ぁ〜

でも春はもぅ手の届くところに!!
春のファッションを楽しみませんか??
まずは。。。
春ブーツのご紹介。
ペタンコ具合がとっても可愛いブーツです。
春らしい、ふわふわスカートと合わせてみましょ。

マイダルタニアン


アクセントにはパステルカラーのストールはいかが??
スーパーセレブ巻き、ご伝授いたします!!

ストール


ホワイトデーのお返し、おねだりしちゃいましょぉ!!
薬指がオパール石の蝶々。
人差し指が石を留め金が、手なんです。

指輪

なんとまぁお洒落な。。(溜息。。)

春なのにぃ〜









寒い日が続きますが、この業界、展示会はもう秋冬!!
秋頃にはあたぃも成長してるんかなぁ??

店長に指摘されました。。
『ジーパンじゃなくて、ジーンズやで。』

げ。。。そぅなん??
あたぃ、イケてなぃ??
周りにはわからなぃことだらけで、毎日店長に質問攻め。
攻めて攻めて攻めまくって。
もしかして店長、困ってる??

でもきっとその成果は期待できることでしょう…多分ね。
なんでも聞いて下さい!!

えらぃ強気になったところで。。
マイダルタニアン』入荷です。
ホットパンツや薄手のパーカー。
これからの季節に活躍することでしょう。
というのはフツーだから、あたぃの言葉に直せば
『毎日着て下さい。』
ストレート直球勝負です。

●◎○●◎○●◎○●◎○

本日、買い物に来て下さった、Kサン。
ジーンショップ』のジーンズ、とってもお似合いです。
もうすぐ50歳とおっしゃってましたが、このジーンズでさらに若返りますよ。
ありがとでした。
今度は気になってたアレ…、いかがですか??

愛される持ち物

かっこいいカバンや小物で、周りに差をつけよぅ。
男子も女子も似合う、かっこいい小物達。。

このかっこいい小物達をアメリカ人女性がデザインしてるというから、アタシ的にこれまた嬉しくなっちゃぃました。
バックルやミニタリー生地、アンティークのベルトや鞄。
こだわりは細部まで行き届き、革や印字の部分も独特なカッコよさが出ています。

この鞄、バイク乗りにいいょね。
このベルト、太さもデザィンも少しづつ違う〜。

かっこいいのに可愛い。

末長く愛用できる。。
ジーパンにも共通するんですけど、履けば履くほど愛着がわいてくる。
アタシのジーンズ、小物達。
そんなそんな服や小物に囲まれていきたいですね。

ジーパンに関しては、自分のサイズが変わらないこと、前提だけどね(笑)

フフフ。。。

『フランクリーダー』入荷です!!
メンズ、レディースともに揃ってますので、ぜひ手に取りお確かめ下さい。
こだわりと丁寧な縫製。
納得の一着になることでしょう。

フランクリーダーはサイズが多少大き目。
ナイジェル ケボーンがMサイズだった、うちの松村は、フランクリーダーにおいてはSサイズでぴったり♪
物によっては、XS〜Lまで取りそろえております。
展示会にお邪魔した時に、多少受けたレクチャーを披露いたしますと。。
今回のフランクリーダーのテーマは『ドイツのお肉屋サン』
Tシャツが缶に入っていたり、シャツがソーセージになってたり。
ん??わかんなぃ??
一度見に来るのがいいょ〜(笑)

レディースもシンプルなカットソーからツーピースまで♪
ヴィンテージ生地を使用したワンピースやカットソーはさらっと着こなして。。
アンティーク貝殻ボタンがワンポイントのカットソーは、黒、ベージュ、赤。

着こなしの幅も広がりそうです。

お洒落サンは細部のこだわりが自慢なんですね。

ジーパン

建国記念日で祝日の本日、ご夫婦、カップルでお見えの方、たくさん。
彼はメンズ、彼女はレディース、と別々に店内をまわる。。
常に一緒に行動、一緒に服選び。。
いろんなカップルの形があります。

そんなカップルにオススメのジーパンを。。

『ソメ』と言う、ブランド。
日本のモノで染めにこだわった、シルエットがきれいなジーパンです。
ちょっと固めですが、履いてくうちに柔らかく身体にフィットしていきます。
もちろんこだわりの色は、目を引く濃紺。
革パッチの白がさらにジーパンの色を引き立てます。

『ジーンショップ』はアメリカ、NYのブランドです。
ちょっとお高いですが、ジーパンおたくの店長が、生地も縫製も太鼓判を押すんですから間違いなぃでしょう。
思わず購入したアタシも太鼓判をしっかり押せるほど、とても履きやすく愛着がわきます。
ジーパンって、長く履くものだから、いいものをこだわるのにはモッテコイですね。

なんでこの2点がカップルにオススメなのかというと、これはメンズもレディースもそろってるブランドだから。
ひそかにお揃い♪
愛が深まります(笑)


昨晩は札幌からのお客サマ、林時計鋪のみなサマと楽しく歓談しました。
服の話、時計の話はさておき、とても楽しい時間です。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
カウンター
ブログパーツUL5
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM